EVENT & NEWS

PREVIOUS

EVENT22.2.20 2/20 布川俊樹&高内”HARU”春彦デュオ

毎回大盛況!究極のギター道、高内HARU春彦&布川俊樹ギターデュオ再びです。ジャズ界の中でハイエンドな二人が繰り広げるギターサウンド!必聴です。
Open 17:30
1st 18:00
2nd 19:30
MC ¥3,000
+2オーダー
【プロフィール】
高内HARU春彦
Haru Takauchi
作曲家、ギタリスト
宇都宮市生まれ。東京造形大学絵画科卒業後’80年に渡米。 NYで活動を開始。’84年NYでの自己のバンド「HIKO BAND」でアルバムデビュー。90年にEMIから『銀河宇宙オデッセイ』を日本と全欧でリリース。92年に米国ブルーノート/マンハッタンレーベルから全米デビュー。その後キングレコード、ポリスター等を経て現在に至る。ウェインショーター、スタンリータレンタイン、ポール・モチアン、ジャコ・パストリアス、デビッド・マシューズ・オーケストラ等多くのバンドを経験。現在は自己のバンドを中心に東京、NY、ホノルルなどで活動中。最新作CDは全編アコースティックギターによる「HARUACO」(Linus)。(i-Tune Storeから購入できます。)
作曲活動では、大英博物館館内環境音楽、NHK「黒い太陽」(カンヌ受賞作)、「山河憧憬」「スティーブン・ホーキング」等多数、著作は「アドバンスト・ジャズギター」、「ジャズギター・コンセプト」がシンコーミュージックから、最近作ではジャズ史エッセイ「ボイス・オブ・ブルー」が好評発売中。
布川俊樹
Toshiki Nunokawa
ギタリスト、作曲家、編曲家。東京都生まれ。
東京学芸大学教育学部附属高等学校、東京工業大学工学部社会工学科卒業。ミッキー・カーチスのバンドでプロ・デビュー。1985~87年、MALTAHit&Runに参加。1985年、自己のグループVALISを結成し、六本木ピットインを中心として活動。1991年、ファーストCD『ヴァリス(日本クラウン)』をリリース。1993年、布川俊樹モデルというシグネチャー・モデル・ギターがアリア (楽器ブランド)より発売される。2003年3月~6月、VALIS解散ツアーを行い、解散。
VALIS解散後、2004年6月、納浩一、山木秀夫とギタートリオアルバム『ブラッド・トリオ』をリリース。2007年6月、初のオルガントリオを中心とした作品『The Road To Jazz Jungle』、同年9月、ウルトラマンジャズの再演をライブレコーディングした『ウルトラマンジャズライブ』をリリース。2008年、「決定版!ジャズギターの金字塔」がリニューアルされリリース。2010年、「ジャズの壁を超える100のアイディア」(シンコーミュージック・エンタテイメント)を発売。2009年、納浩一とのコラボレーション『デュオラマ2』、10月、キャリア初ジャズスタンダードアルバム『布川俊樹スタンダードジャズプロジェクト』の2作を発表。その後、福田重男とのデュオ作品『Childhood’s Dream』を発表。[2011年11月、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき2011にて、布川俊樹スペシャルバンドとして出演。
2000年4月より、洗足学園音楽大学にてジャズ・コースの講師も務めている
*コロナ対策については下記サイトをご覧ください。
http://penta.blue/…/penta%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96…/

ACCESS

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-10-11 B1
小田急線 経堂駅 北口 徒歩5分

改札を出て北口にバスロータリーが見えます。経堂コルティ(CORTY)を左に見ながら直進、信号を渡り、ケンタッキーフライドチキンの脇の狭い道の突当りがすずらん通りです。左に曲がると、右にファミリーマート、少し先の右にセブンイレブン、その先の左にAEONの看板が見えます。AEONの右の建物の地下です。

CONTACT

お名前必須
メールアドレス必須
内容必須